1920-1930's black twill double breasted work jacket
JK-j006

117,500円(税込)

購入数

ダブルブレストのワークジャケット。1920年から1930年代頃につくられたものだと思います。使い込まれて柔らかくなり、グレーに退色していますが黒のコットン・ツイル素材、少しリネン混のような風合いです。カフ部分はその周辺に別布が継がれています。前身頃にも共布のパッチがあります。ボタンは茶系のボーン製と柿の木製、良いものが付いています。ボタンホールは手縫い。パッチポケットがフロントに3つ、内ポケットが1つ。全体的に手縫いの直しや擦れ、ペンキ汚れやシミ等の経年の傷みがあります。とても良い味のあるジャケットなので、直しながらご愛用頂ける方にお勧めします。前振りの太い袖で広い身幅、スモックのような雰囲気もあります。非常に珍しいものです。

サイズ:着丈70cm、肩幅50.5cm、身幅60cm、袖丈60cm   France




他の画像も見る>>