1910-1920's white blouse "lace × embroidery"
T-la002

SOLD OUT

購入数
  • 在庫  Sold Out
1910年から1920年代頃につくられたブラウス。薄手でなめらかな肌触りのコットン素材です。細かい刺繍やカットワークレース、ピンタックが美しい品。セーラーカラーや袖口はレースで飾られています。全て手縫いで丁寧な作りです。小さなシェルボタンは飾り、裏についたスナップボタンで留める仕様。カラー部分やフロント左下等に青いシミがあり、フロント下のホック周りにサビ染みがある等、多少の傷みがあります。ダメージを気にされない方におすすめします。袖口を伸ばした状態だとカットワークレース部分が裏になっているので、本来は折って七分袖で着用したと思いますが伸ばしたままで着ても良いと思います。

サイズ: 着丈約46cm、肩幅39cm、身幅51.5cm、袖丈約44cm(伸ばした状態で52cm)   France


他の画像も見る>>