early - mid 20th c. Dutch wool × linen jacket
JK-le085

SOLD OUT

購入数
  • 在庫  Sold Out
20世紀初期から中期頃につくられたオランダのウールジャケット。光沢のあるブラックの太いウールとリネン糸の織り目が美しい布地です。 裏地は起毛したコットン素材で若干ウールが入っているような風合いですが柔らかです。袖口裏はブルーのチェック柄コットンです。フロントと袖口をホック留めする仕様。身体にフィットするつくり、カーブした袖やバックの切り替えの入り方など、立体的な面白いつくりです。裏地に多少の汚れがありますが、全体的に状態は良いです。女性Lサイズくらいです。細めの方が厚手のニット等と重ね着しても可愛らしいです。 




他の画像も見る>>