cir.1910-1930's wool jacket "Samaritaine"
JK-m035

89,700円(税込)

購入数

パリの老舗百貨店Samaritaineのウールジャケット。1910年から1930年代頃につくられたものだと思います。フロントに5つのフラップポケット、このようなジャケットでチェンジポケットがついたものは珍しいです。フレンチらしい丸くカーブした襟、その襟裏にはステッチ入り、立体的な袖のつくり、 2つの内ポケットはフラップ付きで柄入りの良いボタンがついていたり、襟付けはパイピング処理されていたりと丁寧な良いつくりです。裏地はストライプ柄のウール地で温かです。左脇の下に大きな手縫いの直し痕、フロント右裾近くの裏地に傷みがあり直し痕があります。その他全体的に多少のほつれ、擦れて薄くなった部分や、小さな穴、直し痕がいくつかあります。メンズMサイズくらいです。

サイズ:着丈72cm、肩幅44cm、身幅54cm、袖丈56cm   France




他の画像も見る>>