cir.1910-1920's black jersey sack coat
JK-le069

SOLD OUT

購入数
  • 在庫  Sold Out
1910年から1920年代頃につくられたジャージー素材のジャケット。おそらくウールにコットンやシルクが混ざった素材です。フロントに4つのボタン留めフラップポケットがついた4つボタンジャケット、サックコートのようなシルエットです。このような素材が使われているものは非常に珍しく面白い品だと思います。多少伸縮性がある軽くて柔らかい布地で着やすく、さらっと羽織るのにも良いです。前立て、袖口、裾やポケット周りに擦れた傷みや直し痕、ポケット・フラップや袖口に張られたシルクの裏地に破れ、全体的に擦れや小さな穴、多少のシミがありますが、大きなダメージはなく比較的状態は良いです。

サイズ:着丈68cm、肩幅44cm、身幅約47cm、袖丈58.5cm   France


他の画像も見る>>