~1930's striped cotton hunting jacket "Belle Jardiniere"
JK-p046

95,500円(税込)

購入数

1930年代頃までにつくられたハンティングジャケット。最古の百貨店といわれるBelle Jardiniereのものです。ごま塩のグリーンがかった珍しい色目のコットン素材、ストライプ織り柄が入っています。裏地はなく比較的薄手のつくり、春夏用につくられたものです。フロントに3つのパッチポケット、バックにハンティングジャケット特有の獲物を入れるための大きなゲームポケット、内ポケットが2つ。ゲームポケットの左右の口からフロントの腰ポケットへと流れるデザイン、Belle Jardiniereのハンティングジャケットで見られる独特のディテールです。フレンチらしいカーブが美しいペタンとした襟。襟裏にはステッチが入っていますが、このタイプの襟では珍しい良いつくりです。Aラインのシルエット、前振りの袖付け、鎌の浅いアームホール、肩のラインも綺麗です。ハンティングというアウトドアのウエアながら、とても品のある仕上がりです。ボタンは風合いの良いホーンボタン(いくつか付け替わっています)。バック中央あたりに擦れた傷があり、1cm弱の穴があります。襟元のホックにサビ、周辺にサビ染み、その他全体的に擦れや傷、シミ等の経年の傷みがありますが、状態は悪くないと思います。

サイズ:着丈約73.5cm、肩幅44.5cm、身幅55.5cm、袖丈61cm   France




他の画像も見る>>