~early 20th c. indigo linen smock / biaude
T-r118

SOLD OUT

購入数
  • 在庫  Sold Out
20世紀初期頃までにつくられたインディゴリネンのワークスモック。家畜の仲買人たちが着た仕事着です。目が詰まりハリと滑らかさのあるリネン地は動物の毛が付きにくくはらいやすくつくられた実用的なもの。ネック周りに手縫いのステッチ、ネック・肩・袖口には手縫いの細かいギャザーが入った手の込んだつくりです。フロントトップにマザーオブパールのシェルボタン、袖口は黒いガラスボタンが使用されています。リネン地の良さはもちろん、黒みがかった深みのあるインディゴ染めが美しい品です。元々男性がジャケットなどの上に汚れよけとして着用しましたが、女性にもお勧めです。中に着用した服のポケットに手が届くように左右のサイドには開きが約16cmあります(右下に糸のほつれと小さな裂けがあります)。その他の状態はとても良いです。身幅等の採寸は自然に平置きした状態で計っています。

サイズ:着丈約94cm、肩幅64cm、身幅87cm、袖丈約41cm   France

他の画像も見る>>