cir. late19th c. indigo linen smock
T-617

75,085円

購入数

19世紀後期頃につくられたインディゴ染めリネン・ワークスモック。家畜の仲買人や羊飼い等が汚れよけとして着た仕事着です。ジャケット等の上に着たものなので、スモックの内側に手が入れられるように腰近くの左右に約16cmのスリットがあります。こちらは珍しく通常のこの手のスモックよりやや厚手のリネン地で丈夫な印象です。アンティークリネン特有の目が詰まったハリと柔らかさを兼ね備えた生地感が魅力です。胸ポケットは左だけで、右側は飾りです。ネック周りと袖口に入った細かいギャザーや、細かく美しい手縫いの縫製等、古いものの良さを感じていただける品です。襟の内側に名前の刺繍が大きくされていて素朴で可愛さを感じます。フロントには貝ボタン、袖口は木製のボタンが使われてします。全体的に色ムラがあり、左脇に1mm程の穴が2つ、右袖口に小さくペンキのような塗料がついています。小さな傷みはありますが、状態は良いです。

サイズ:着丈98cm、肩幅55cm、身幅約74cm、袖丈51cm   France


他の画像も見る>>