early 20th c. indigo linen smock
T-1542

SOLD OUT

購入数
  • 在庫  Sold Out
20世紀初期頃までにつくられたインディゴ・リネンスモック/コート。下まで全部開く家畜の仲買人や羊飼い達が仕事着として着たものです。ボタン留めされた広めのネックライン、胸についた大きなポケット、ネックと袖口に入ったギャザー、サイドには中に手を入れるための17cmのスリット、時代を感じさせる独特なつくりです。深くインディゴ染めされたリネン地は薄手で目が詰まった、ハリと柔らかさを兼ね備えた良い風合いです。ボタンは貝製ですが、一部プラスチックに替えられています。両袖口周辺に穴やスレが多数あります。バックの襟下あたりに穴が2つ、右スリット下に小さい裂け、その他小さいスレや穴などの経年の傷みがありますが、年代にしては状態は良いです。

サイズ:着丈99cm、肩幅59cm、身幅76cm、袖丈50cm   France


他の画像も見る>>