late 19th - early 20th c. indigo smock "wax"
T-2206

SOLD OUT

購入数
  • 在庫  Sold Out
19世紀後期から20世紀初期にかけて つくられたインディゴ染めのスモック。ワックスのかかった良い風合いのリネン素材です。細かいステッチやギャザーが入った良いつくりで、サイドには15cmの開きがあり、中の服に手が届くようになっています。フロント上部には装飾が入ったホック、ホック下は28cm開いています。袖口はガラスボタン、短めで着やすいと思います。ミシンと手縫いの両方でつくられています。全体的に大きな色の濃淡、0.1cmの穴など経年の傷み、ワックスが少し落ち光沢が若干薄くなってきています。

サイズ:着丈76.5cm、肩幅60cm、身幅約88cm、袖丈約49cm   France


他の画像も見る>>