late 19th c.-early 20th c. indigo smock "white stitch"
T-2058

59,000円(税込)

購入数

19世紀後期から20世紀初期頃につくられたインディゴ・リネン・スモック。主に家畜商などが汚れよけのために着用したワークウェアです。青みの強い深いインディゴ染めが美しい布地は、目の詰まった薄手で程よいハリのあるアンティーク特有の良いリネン素材です。フロント上部にホック、ホック下はボタン留めです。ボタンはガラスとホーン、ボーンなど様々な素材のものがついています。手縫いのボタンホールや細かいギャザーなど、手作業の美しさが時代を感じさせます。ウエスト左右に中にアクセスするスリットがあります。糸のほつれや、0.1から0.3cmの小さな穴が数か所ありますが、状態は良いと思います

サイズ:着丈95cm、肩幅59cm、身幅約91cm、袖丈53cm   France


他の画像も見る>>