Biaud





19世紀から20世紀初期頃のフランス、
Maquignonという家畜の仲買人たちが着た仕事着です。




このワークウエアで見られるインディゴ染めの目の詰まったつるっとしたVilletteというリネン地は動物の毛がつきにくく祓いやすいように作られたものです。
フランスの最も美しいアンティーク布地の一つです。



新着順  |  登録順  |  価格順

24商品中 1〜20商品