early 20th c. linen smock "biaude" full open
T-r119

58,500円(税込)

購入数

20世紀初期頃までにつくられたリネン・スモック。フロントが全開するコートタイプです。家畜の仲買人、農民などに着られたとても美しいワークウエアです。目の詰まった薄手のリネン素材は動物の毛が付きにくく作業に重宝されました。ハリと滑らかさのあるアンティークリネン特有の質感をお楽しみください。生地やシルエットは勿論、ネックに入った細かいギャザーや肩のY字のヨーク、大きな胸ポケット、フロントボタンはシェル製で袖口ボタンは黒いガラス製。フロントトップには黒塗りのメタルフックが付いた良いディテールの品です。目視ではインディゴ染めに見えますが、染料はインディゴではないと思います。裾は内側に折られて8cm程丈上げされています。0.1~0.2cm程の小さな穴が数か所、袖口周りに直し痕がありますが、その他の状態は良いです。元は男性用ですが、女性が着用しても素敵です。

サイズ:着丈約96cm、肩幅62cm、身幅約87cm、袖丈約51cm   France

他の画像も見る>>