~1900 brown wool bodice "indigo check lining"
T-p206

13,800円(税込)

購入数

1900年代頃までにつくられたウール・ジャケット/ボディス。薄手で滑らかなウール素材、裏地はインディゴ・チェック織りのコットン素材、裏返して着ても面白いです。身体のラインに沿った立体的なつくり、カーブした袖、シェイプされたウエスト、ウエスト下が裾に向かって広がる綺麗なシルエット。元々はシルクの包みボタンがついていますが、半分ほどつけ替わっています。フロント左のウエスト部分に小さなポケットがついています。ミシンと手縫いを使い分けてとても丁寧につくられています。表地、裏地共に穴が多数、ボタンに擦れ、直し痕、色焼け、シミ等、全体的に経年の傷みがありますが、良い雰囲気があります。ダメージを気にされない方にお勧めします。

サイズ:着丈58.5cm、肩幅34.5cm、身幅41cm、袖丈約49cm   France

他の画像も見る>>