early 20th c. black womens jacket "glass buttons"
JK-le068

17,212円(税込)

数 qty

20世紀初期頃につくられた女性用のウールジャケット。表地にはストライプ織りで比較的薄手のウール地、裏地には2種類の柔らかく滑らかな質感のプリントコットン地が使用されています。部分的にシルク生地が使用されるなど、凝ったデザインです。肩が入った袖付けのため表記サイズは小さめですが、ギャザーが入り膨らみの出るシルエットで着用時のサイズ感はMからLくらいです。切り替えの入り方が美しく、バック裾についた部分的に擦れと錆でメタルが剥き出しになった包みボタンなどとても良い雰囲気を醸し出しています。フロントの大きな手縫いのボタンホールにメタルの足が付いた大きなガラスボタンはとても存在感があります。フロントのガラスボタンに多少の欠け、フロント下に2cm程の擦れ、左右袖口に飾られたリボンに裂けや穴、その他多少の擦れ、糸のほつれ、穴、染みなど経年の傷みがあります。使用感がありますのでダメージを気にされない方にお勧めです。

サイズ:着丈48cm、肩幅36cm、身幅約51cm、袖丈約51cm   France

他の画像も見る>>