1870's brown herringbone linen set-up "garde nationale"
JK-f006

139,800円(税込)

購入数

1870年代頃につくられたワークウエア、ジャケットとパンツのセットアップです。パンツの方が色が濃いです。消防士のものに見えますが、ボタンはgarde national(市民衛兵)のものがついています。ヘリンボーン織りのリネン素材、使い込まれてクタッとした風合いが良いです。上下ともとても形が良いです。スタンドカラーのジャケットは短めの丈ですが袖丈はしっかりとあります。元々袖に飾りのラインが入っていたようで、垂れ下がっている糸はその名残です。パンツはサイドに赤いリボンのライン飾りがありますが、外れてきています。フロントはボタンフライ、ウエストラインにはサスペンダー用ボタン、バックシンチで多少のサイズ調節が可能です。とても古いもので穴やほつれ、直しも多くありますので、直しながらご愛用いただける方、ダメージを気にされない方にお勧めします。

サイズ:ジャケット(着丈63.5cm、肩幅42cm、身幅50.5cm、袖丈約69cm)、パンツ(ウエスト87cm、股上32.5cm、股下約75cm、ワタリ幅34.5cm、裾幅22cm)   France




他の画像も見る>>